ワンちゃんと一緒に旅する際に気をつけること、注目のお出かけスポットなどをご紹介します

犬とお出かけする前に

犬とお出かけする前に

★ペットと一緒の旅は、楽しさ倍増!

旅行は楽しいものですね。でも家族の一員であるペットと一緒に行けるなら、その旅の楽しさも倍増しちゃいます!
今回はワンちゃんと一緒に旅する際に覚えておきたい情報、注目のお出かけスポットなどをご紹介したいと思います。
夏のレジャーを一緒に楽しむために、ぜひお読みくださいね。

ワンワンフライトin北海道ツアー

★変わり行くペットとの旅事情

少し前に、ニュースで話題になったのは「ワンちゃんと一緒に空の旅ができる!」というニュースでした。
これは全日空(ANA)が新しく始めたサービスです。
以前からワンちゃんが飛行機に乗れるのは当たり前でしたが、それは荷物と一緒の狭い空間でした。
そのため「旅の途中、荷物と一緒の空間なんてかわいそう!」「ワンちゃんにもしもの事があったらどうしよう?!」と思う飼い主さんもおおかったはずです。
その結果、ワンちゃんと一緒に空の旅がしたくてもためらっていた人が多かったのです。
そこで誕生したのが「ワンワンフライトIN北海道ツアー」でした。
このツアーは発売と同時に大人気で、2日ですべてのチケットが完売したようです。
いかにワンちゃんとのフライトを心待ちにしていた方が多かったかがうかがえますね。

普通では貨物庫行きになってしまうワンちゃんが、なんと座席でずっと一緒にいられるという夢のようなツアーです。
機内にはワンちゃんをケージに入れて乗り込み、窓側の座席にケージをベルトで固定できるようになっています。
ケージなしの乗り込みは不可能で、ケージから出す事も禁じられているようです。
ですが隣にいて健康状態や気持ちがチェックできるのは大きな変化ですよね。
フライト中には犬用のドリンク・犬型ケーキなど、まさに犬好きたまらないサービスがてんこもりなのです。
そうして一緒のフライトを終えると、貸切の温泉つきホテル、レンタカー、遊覧船のチケットなどがついた豪華なツアーをもちろんワンちゃんと一緒に楽しむことができます。
このツアーのすごいところが、全工程に獣医師さんがついてきてくれるというところです。
獣医師さんがスタンバイしているので、何かあっても適切な緊急処置をしてくれるという安心感がありますね。
ワンちゃんといつか空の旅をしてみたい!と思っていた方、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか?

計画と準備

★ワンちゃんとのお出かけで気をつけたいこと

ワンちゃんとのお出かけは楽しいものですが、気をつけたいこともあります。
例えば車でのお出かけをワンちゃんと一緒に行く際、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?
車でのお出かけは、ワンちゃんをどれだけリラックスさせてあげるかを第一に考えましょう。
車内にお気に入りのベッドを持っていったり、ケージに入れたほうがおちつくワンちゃんもいるかもしれません。

車に乗るのが嫌いになってしまうワンちゃんには、どんな原因があるのでしょうか?
単純に酔いやすいワンちゃんもいますが、「車に乗る」=「嫌な思い出」と結びつけてしまっているワンちゃんもいます。
そうなってしまうと、その後車に乗ることを拒否するようになってしまうのです。
そうした原因として、「車に乗るといつも病院に連れて行かれる」などの思い出があります。
車がそうしたマイナスイメージにならないために、できれば子犬のうちから少しずつ車に慣らせる訓練をしましょう。
車に最初は五分程度乗せて近くの公園で散歩させてあげる、慣れたらすこし遠出してピクニックをしてみる、など少しずつ距離をのばし、楽しい思い出をつくるのです。
そうすると、犬は「車」=「楽しい」というイメージになり、長時間のお出かけでも喜んで着いて行くようになるでしょう。

車に乗せたあとにも、チェックを怠らないようにしましょう。
直射日光があたって暑い場所にいたりすると、熱中症になってしまう恐れがあります。
また定期的に水分補給させることで、車酔い防止にも熱中症防止にもなるでしょう。
パーキングエリアなどがあれば定期的に寄り、お散歩してあげれば長時間のドライブにも耐えることができるでしょう。
最近のパーキングエリアにはドッグランが併設されている場所もあります。
そのような場所を選ぶなら、道中も楽しくなりますね。
車内の換気もお忘れなく。車酔い防止にとても大切です。
車のなかではトイレシートでのおしっこができないので、多めに休憩をとってトイレのタイミングをあげるようにしましょう。

★犬とのお出かけに必要なもの

犬とのお出かけの際は、エサ、水分、リード、おもちゃなどなど荷物が多くなるものです。
ですが、上記の注意点からもわかるように、一番大切なのは犬の必要を感じ取れる思いやりです。
トイレに行きたくても、水が飲みたくても、犬は声を発することができません。
そのため、たとえ目的地に早く着きたくても、犬の必要を優先させて多めに休憩したり散歩させてあげたりする事が必要なのです。
犬にとっても人間にとっても良い休日にするために、良い計画と準備を心がけましょうね。

学校ごとで期間、費用などが違いますよ。そこで便利なのが一括資料請求!!

資格を取るなら、自分に合ったスタイルを見つけるの一番ですよ!!

自分にあったスタイルだけでなく、費用ももちろんとっても大事。

そこで便利なのが一括資料請求です。 自分い全国の通学・通信講座情報がなんと67,000件以上。 それもわずか2分ほどで申込み完了しちゃいます。
もちろん無料!

BrushUP学び公式動物看護士の講座一覧