ペットホテルを選ぶ際に参考になる基準をご紹介します

ペットホテルの選び方

ペットホテルの選び方

★大切な家族の世話をお願いするなら?

ペットは大切な家族の一員であり、ほかの動物では代わりにならない大切な存在です。
そんな大切な家族といつも一緒にいたいのはもちろんなのですが、そうできない状況も生じてきます。
そんな時に頼りになるのがペットホテルです。
ですがペットホテルは病院のものやペットショップのもの、あるいは個人のものなど、種類が多く選ぶのも大変ですよね。
今回はペットホテルを選ぶ際に参考になる、判断基準をまとめてみました。
あなたがいつも使っているペットホテルは当てはまるか?またこれからペットホテルを選ぶ際に考えるためにも、ぜひ読んでみてくださいね。

ペットホテルとは

★ペットホテルを利用するときとは?

ペットホテルを利用する理由は様々です。
例えば家族全員で旅行に行く場合、誰もその間のペットの世話ができないので預けたい、というときもあるでしょう。
この場合は2,3泊が一般的ですね。長期旅行の場合は1月くらい預ける方もいるかもしれません。
また家が改装中、引越し中など、ペットにとってストレスになってしまう状況のゆえにその間だけ預かって欲しい、ということもあります。
この場合も、その作業が長引く場合などにはペットホテルに預ける日数も長くなります。

また、お出かけの間だけ、などの「一時預かり」を利用する方もいるでしょう。
これはペットホテルでの宿泊はせずに、限られた時間内のみの預かりをお願いする場合です。
トリミングサービスも行っているペットホテルの場合、数時間の預かり時間の間にトリミングも済ませてくれるのでとても便利です。
もちろんグルーミングも同様です。

またペットホテルに「散歩代行」サービスがついているのなら、忙しくて散歩に行けないときに利用できるかもしれません。
一般的に一日二回ほど散歩してくれますので、運動不足気味のワンちゃんにはちょうどいいでしょう。
またドッグランが併設されているペットホテルならば、広いドッグランで遊ばせてストレスを発散させてくれます。
普段思う存分散歩ができていない、飼い犬の運動不足が心配、という方は運動不足解消のためにもぺットホテルを利用できるかもしれませんね。

★ペットホテルに預けるメリットとは?

自分がいない間、誰かが大切なペットの動向を観察してくれるのはありがたいことです。
特にそれが動物の世話に長けている専門の方ならば、より信頼して世話を任せることができますよね。

お友達などに任せずにプロに任せる人は、そういった安心感を求めてペットホテルを利用しています。
特に介護中のワンちゃんなどは、家に長時間ひとりにするのはとても心配です。
かといって動物の世話の知識がない人に世話を任せるのも何となく不安ですよね。
そのため、半日や数時間だけでも留守にする間はペットホテルに預けたい、という方が多いのです。
ペットホテルに預けていれば、万が一のことがあったりしてもすぐに適切な処置を施してもらえるからですね。

またペットホテルのスタッフは基本的に犬種ごとの正しい接し方を心得ています。
それは犬種ごとの正確、気質などの基本的な知識があるからですね。
そのため、ペットのストレスにならない、良い環境で預かってもらえることを期待できますね。
これらのメリットを踏まえたうえで、良いペットホテルを探す際のチェックポイントを見てみましょう。

良いペットホテルを探すには?

★付随するサービスで選ぶ

ペットホテルにプラスして何らかのサービスを望むのならば、そのサービスごとにペットホテルを選びましょう。
例えばトリミングをしてもらいたいなら、トリマーさんのいるペットホテルを選びましょう。
またグルーミングを希望するなら、ドッグサロンが併設されているものが良いでしょう。
また病院が経営するペットサロンであれば、万が一健康状態が急変しても、すぐに獣医師に診察してもらえるでしょう。
特に手術後など、健康状態の悪化が予想されるときには動物病院経営のペットホテルを選ぶといいかもしれません。
ほかには24時間対応で夜間でも預けられるところもあります。
それなら旅行から帰ってきて夜中になっていても、すぐに愛犬を迎えに行くことができますね。
さらには送迎サービスのあるところなら、外出が難しい方でも気軽にペットホテルを利用することができます。

★宿泊施設で選ぶ

少しでもペットにストレスのないペットホテルを選ぶために、施設もチェックしておきましょう。
そのペットホテルはすみずみまで清潔になっているか?ほかのペットとの接触はどの程度あるのか?
宿泊することになる部屋・ケージの状態はどうなっているのか?などをチェックしましょう。

★良い対応のペットホテルを選ぶ

ペットホテルの質の良さは、スタッフの対応にも現れます。
そのペットホテルのスタッフは、飼い主の不安や要望に親身に耳を傾けてくれるでしょうか?
動物取扱者の資格を持ち、登録を行っている優良ペットホテルでしょうか?
料金設定が明確であり、超過金などがないものでしょうか?
また非常時、健康状態が悪化した際などにどのような措置がとられるのかも、きちんと確認しておきましょう。

良いペットホテルを選ぶのは、何よりもペットのために大切です。
しっかりチェックし、ストレスを与えないようにしてあげましょう。

学校ごとで期間、費用などが違いますよ。そこで便利なのが一括資料請求!!

資格を取るなら、自分に合ったスタイルを見つけるの一番ですよ!!

自分にあったスタイルだけでなく、費用ももちろんとっても大事。

そこで便利なのが一括資料請求です。 自分い全国の通学・通信講座情報がなんと67,000件以上。 それもわずか2分ほどで申込み完了しちゃいます。
もちろん無料!

BrushUP学び公式動物看護士の講座一覧